ビジネスグッズを変える

【ランキング】各社のノンアイロンシャツの徹底比較!!-本当におすすめできるシャツの選び方を解説します!!-

みぽりん

前回はノンアイロンシャツの特徴について理解できたよ。
実際にどのブランドのシャツが良いか手っ取り早く教えて欲しいな。

ぴなもと

そうだね。
この記事では、前回学んだことを生かして、実際にどのブランドにノンアイロンシャツが本当に優れているかを評価するよ!!

この記事が対象としている読者

  • ノンアイロンシャツを購入しようと思っている人
  • 各社のノンアイロンシャツの特徴を知りたい人

ミニマリストの本を読もう!

created by Rinker
¥900
(2019/10/15 21:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

各社のノンアイロンシャツの特徴を比較する

価格で比較する

まずは分が購入時に払うことが出来る予算から検討するとよいでしょう。

一般的に、ノンアイロンシャツの価格帯は、安くて2000円台後半~、高くて1万円するシャツが置いてあります。

一般的なスーツの量販店では5000円程度
で、3枚買うと10000円程度になる店が多いようです。

低価格帯:2000台後半~
一般価格帯:4000円~
高価格帯:10000円~ 

W&W性で比較する

W&W性(ウォッシュ&ウェア性)とは、洗濯後のシャツのしわの残り具合を示す指標のことです。
W&W性で検討することは重要です。

なぜなら、従来から販売されている形態安定シャツと、ノンアイロンシャツの違いは、明確には決められていないからです。

一般的に、従来から販売されてきた形態安定シャツのW&W性は、3.2級前後でした。
それに比べ、近年ヒットしているノンアイロンシャツのW&W性は、4.0級~5.0級のシャツが多いです。

W&W性の目安

5.0級 アイロンがけ後のしわのない、まったくシワがない状態。一部のノンアイロンシャツ。
4.0級 シワカット率90%以上と言われ、小ジワもなく、アイロンの必要性を感じない状態。ノンアイロンシャツに多い。
3.2級~3.5級 シワカット率50%以上と言われ、小ジワがあるが気にしない人はそのまま着用する。アイロンを必要と感じる人もいる。従来の形態安定シャツ。
2.5級 中程度のシワがあり、アイロンを必要と感じる人が多い。イージーケアシャツに多い。

素材で比較する

一般的にノンアイロンシャツが売れたきっかけになったシャツの素材としては、ポリエステルを100%にしたことによる防シワ性の向上に影響しています。

ただ、近年技術が飛躍的に進歩したことにより、綿100%でも防しわ性の高いシャツが続々と登場しているのも事実です。

以下で、各社のノンアイロンシャツをランキング形式で確かめてみましょう!!

ポリエステル100%の方が機能性に優れている傾向があるが、綿100%は着心地がよく、近年の技術進歩により防しわ性が向上したシャツも出始めている 

各社のノンアイロンシャツランキング

低価格帯:2000円~3999円

ランキング1位:ユニクロ「ファインクロススーパーノンアイロンシャツ」
ユニクロのファインクロススーパーノンアイロンシャツは、コットン100%でありながら、W&W性にて4.0級を取得したシャツになっていて、ノンアイロンシャツの基準を満たす商品と言えます。
コットンかつ、2990円という低価格でありながら、W&W性の基準を満たしていることを考えると、良心的でオススメできます。デザインについても、レギュラータイプスリムタイプがあり、様々な方に向いているような構成になっていると言えます。
価格 2990円
W&W性 4.0級
素材 綿100%
オススメ度

ランキング2位:(該当無し)

実は、2000~4000円台でオススメできるノンアイロンシャツはユニクロくらいしか存在しません
もちろん、形態安定として提供しているブランドはあるのですが、W&W性を公開していない等の理由でオススメできるとは言えませんでした。
また、この価格帯では、ポリエステル100%のシャツもないため、そうなった場合は、一般価格帯のシャツを購入した方が良いでしょう。一般的には、綿よりもポリエステルの方が防しわ性は高いはずですので、ノーアイロンを求めるのならポリエステル素材のシャツがオススメできます。

一般価格帯:4000円~9999円

ランキング1位:スーツのはるやま/P.S.FA「i-Shirt」
はるやまと、同系列のP.S.FAは「i-Shirt」と呼ぶノンアイロンシャツを販売しています。
なんと、このシャツは、業界でも最大レベルのW&W性である、5.0級のシャツを販売しているため、シワはほとんど残らないことが証明されるでしょう。
素材ですが、ポリエステル100%が主流ですが、綿100%のシャツもあるようです。
また、値段も良心的でオススメと言えます。
価格 4900円
W&W性 5.0級
素材 ポリエステル100% / 綿100%
オススメ度

ランキング2位:AOKI / ORIHICA 「スーパーノーアイロンシャツ / スーパーノンアイロンシャツ」
AOKIと、その系列店であるORIHICAもノンアイロンシャツに力を入れています。
当ブログ管理人の私はORIHICAのスーパーノンアイロンシャツを着用しているのですが、レギュラーサイズからスリムサイズまでいろんな色を揃えている点と、ポリエステル100%でできているシャツは、W&W性で4.0級を獲得しており、ドラム式洗濯機で洗濯ネットに入れず洗濯&乾燥を行なっても、アイロンが一切不要であった点で確実にオススメできます。
価格 4900円
W&W性 4.0級
素材 ポリエステル100% / 綿100%(ノーアイロンシャツ)
オススメ度

ランキング3位:洋服の青山「NON IRONMAX
洋服の青山が提供するノンアイロンシャツも特徴があります。このシャツは、日清紡が開発している「APOLLOCOT(アポロコット)」と呼ばれる綿100%の素材を使用しつつ、W&W性は4.0級を獲得しているシャツです。
「ノンアイロンシャツを使いたいけど綿素材は譲れない」そんな方は洋服の青山のシャツをオススメします。
価格 5900円
W&W性 4.0級
素材 綿100%
オススメ度

高価格帯:10000円~

ランキング1位:ブルックスブラザーズ「ノンアイロン ドレスシャツ」
ブルックスブラザーズのノンアイロンドレスシャツは、古くからノンアイロンシャツを出してきたブランドであり、W&W性は公開していないものの、評判が良い商品であるため特別に記載しました。
綿100%でありながら、洗濯後にまったくシワが気にならないと評判であり、ノンアイロンに相当する商品であると断言できることから、オススメできる商品となっています。
価格
W&W性 非公開
素材 綿100%
オススメ度
ランキング2位(該当無し)

高価格帯のアイロンシャツにも、W&W性において3.2級の商品もあり、公開していないシャツも多く、今回は該当なしとさせていただきました。
当ブログは本当にオススメできると断言できる商品しか載せないといった方針のもと記載しているので、上記に記載されていないシャツは、W&W性で4.0級以上が確認できない以上、基本的にはオススメできないと言えるでしょう。

ミニマリストの本を読もう!

created by Rinker
¥900
(2019/10/15 21:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

この記事では、各会社で販売されているノンアイロンシャツの特徴を、価格、W&W性、素材の3点で比較してみました。

W&W性が4.0未満の形態安定シャツと呼ばれるシャツは基本的に含めませんでしたので、オススメできるシャツのみ記載しています。

これをもって、皆さんのアイロンの必要がない生活を実感してみてください。
休日の快適度が一気に上がりますよ。

ではまた。

ABOUT ME
ぴなもと
ぴなもと
神奈川在住のアラサー世代。 理系大学院を卒業し、SI業界のソフトパッケージ開発職として入社する。 SI業界に嫌気が差し、生活そのものを変えるために、ミニマリストというスタイルにたどり着く。 会社に縛られず、フリーランスのような、自由で自律した生活を好む。 みぽりんと合わせたら、世帯年収は1000万を超える。
倍率100倍の社内SEに入社してぴなもとが、ホワイト企業で働く方法を教えます!!

エンジニアの転職希望者の7割が転職を希望すると言われる社内SE。。。

何も実力もないぴなもとが、倍率100倍の超難関有名ホワイト企業に内定を獲得し、転職を決めた方法、知りたくないですか?

社内SEへの転職は非常にテクニック的な要素が強く、内定をうまく獲得できなければ、
高倍率の沼にハマり、転職活動が長期化してしまうリスクも大きいです。

また、会社により様々な社風がある事業会社を受けるのですから、安易に社内SEに行けばホワイトとも言えないのが危険なところであり、

そんなぴなもとが、倍率100倍の競合から勝ち取った戦略的テクニックを以下で解説していています。是非一度手に取ってみてください。