固定回線の節約(WiMAX)

【WiMAXを契約したい!!】なぜ最初はGMOとくとくBBのWiMAXを検討すべきか-メリット・デメリットを徹底解説-

みぽりん

WiMAXを試しに契約してみようと思うんだけど、どのプロバイダーで契約しようか迷ってる

ぴなもと

それならまずは、GMOとくとくBBで契約することをおすすめするよ。
このプロバイダーは、業界でも最安級で契約可能なのに、他のプロバイダーと違って契約期間の短めな2年契約が出来るんだ。お試しにはもってこいだよ。

この記事が対象としている読者

  • GMOとくとくBBでWiMAXを申し込もうと考えているが、サービスの内容を良く知らない人
  • WiMAXをどのプロバイダーで申し込もうか迷っている人
  • 初めてWiMAXを契約しようと考えている人

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBは、GMOインターネットが提供するサービスの1つであり、光回線やWiMAXを提供するプロバイダーの1つです。フレッツ光であれば、提供するNTT東日本からフレッツ光の回線を借りて、フレッツ光を独自の料金やサポート内容を付け加えてGMOとくとくBBとして販売します。そのため、フレッツ光はプロバイダーごとに価格が違うため、プロバイダー選びが重要となっていますが、GMOとくとくBBはその中でも人気プロバイダーの1つです。

GMOとくとくBBは、フレッツ光やauひかりのような固定回線だけではなく、WiMAXのプロバイダーとしてもサービスを提供しています。
WiMAXは、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているWiMAX回線をGMOとくとくBBがプロバイダーとなってサービスを提供しています。
また、GMOとくとくBBの競合他社としてはSo-netやBroad WiMAX、本家のUQ WiMAXが有名です。WiMAXもプロバイダーにより価格が異なるため、プロバイダー選びが重要です。GMOとくとくBBは、他社にはない圧倒的にお得になる特徴がいくつかあるので、まず最初に検討して欲しいプロバイダーの1つと自信を持って言えます。

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む特徴

WiMAXは、どのプロバイダーで契約しても似たような契約になりますが、価格面やサポートプランが異なります。

その中で、GMOとくとくBBは、WiMAXの価格の違う3つのプランを提供しています。

  • キャッシュバックプラン
  • 得の極みプラン
  • 月額割引プラン

これらの違いは価格だけであり、それぞれ特徴がありますが、結論から言うと以下になります。

  • GMOとくとくBBの2年契約が圧倒的に業界最安
  • GMOとくとくBBは3年契約しても安くなるわけではない

GMOとくとくBBの2年契約が最もお得!!

では、以下で、業界で最も安いプランを提供している、So-netのWiMAX、Broad WiMAX、本家(UQコミュニケーションズ)が提供しているUQ WiMAXと比較しながら詳細を確認していきます。

3つのプランどのプランも総合的な価格として業界最安

2年契約

プラン(2年契約)(※) 0ヶ月~2ヶ月 3ヶ月~24ヶ月 キャッシュバック
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン) 3609円 4263円 31500円 73113円
GMO(得の極み) 800円 3480円 0円 80540円
GMOとくとくBB(月額割引) 2590円 3344円 0円 82338円
UQ WiMAX 3696円 4380円 0円 96360円

(※)So-netとbroad WiMAXの2年契約は終了しました

2年契約を比較してみます。
上記の通り、月額ではGMOとくとくBBが圧倒的に安い結果となっています。
よくわからないからといって、UQ WiMAXでなんとなく申し込んでしまうと、23000円以上合計で損してしまうことになりかねないので注意しましょう。

3年契約

プラン(3年契約) 0ヶ月~2ヶ月 3ヶ月~24ヶ月 25ヶ月~36ヶ月 キャッシュバック 計(※)
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン) 3609円 4263円 4263円 31500円 124269円
So-net WiMAX 0円(0ヶ月)
3380円(1ヶ月~2ヶ月)
3,380円 3380円 0円 125060円
Broad WiMAX 2726円(0ヶ月~2ヶ月) 3411円 4011円 0円 131352円
GMO(得の極み) 800円 3480円 4263円 0円 131696円
GMOとくとくBB(月額割引) 2590円 3344円 4263円 0円 133494円
UQ WiMAX 3696円 4380円 4380円 0円 160008円

上記は3年契約で申し込んだ場合の例です。

3年契約で申し込んでもGMOとくとくBBが圧倒的にお得な結果となっています。
ただ、GMOとくとくBBは3年契約よりも2年契約の方が絶対にお得です。
上記を見ていただくとわかると思いますが、GMOとくとくBBで3年契約をしても、キャッシュバック額は同じですし、25ヶ月~36ヶ月の月額が安いわけではない結果となっています。

また、3年契約した場合、各プロバイダーともLTEオプションが無料になりますが、結論からいうとLTEオプションは不要です。月に7GBの上限があり、それを超えると月の終わりまで速度制限は解除されなくなるからです。

ちなみにですが、UQ WiMAXで申し込む場合がお得ではないことも上記を見ていただくとわかっていただけたと思います。

ルーター端末

プラン
GMOとくとくBB 0円
So-net 0円
Broad WiMAX 0円
UQ WiMAX 3800円(2年契約)
800円(3年契約)

ルーター端末ですが、上記であればどのプロバイダーでも最新端末は入手できるので、価格だけが違いとなりますが、本家のUQコミュニケーションズだけが有料となっています。

つまり、ルーターの価格面でも、プロバイダーで申し込んだ方がお得と言えます。

契約事務手数料

プラン
GMOとくとくBB 3000円
So-net 3000円
Broad WiMAX 3000円
UQ WiMAX 3000円

WiMAXは契約時に事務手数料が発生しますが、この点はどのプロバイダーで契約しても同じ結果となりました。

 

回線速度は変わらない

プロバイダーを選ぼうが本家を選ぼうが、回線は同じWiMAXを使用しているため、回線速度に違いは基本ありません。

そのため回線速度については、ルーターが最新の端末であることが重要です。有名プロバイダーであればどのプロバイダーも最新端末を提供しています。

そのため、価格面でお得であるGMOとくとくBBで申し込んだ方が良いという結果になるのです。

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むメリット

業界最安、しかも2年契約で申し込める唯一のプロバイダー

先述の通り、GMOとくとくBBは、プロバイダーの中でも唯一2年契約で業界最安級の価格でWiMAXを契約することが可能です。
このようなプロバイダーはかつては他にありましたが、現在は2年契約から各プロバイダーが続々と撤退してしまい、残るはGMOとくとくBBのみとなってしまいました。

最新のルーター端末が使える

有名プロバイダーでは基本的にどこも使えると思いますが、GMOとくとくBBでももちろん最新のルーター端末が使用出来るため、安心して契約できます。

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むデメリット

違約金が他社よりも若干高い

プラン(3年契約) 0ヶ月~12ヶ月 13ヶ月~24ヶ月 25ヶ月~36ヶ月 それ以降 更新月(0円の月)
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン2年契約) 24,800円 24,800円 9,500円 9500円 25ヶ月目、49ヶ月目、…
GMO(得の極み2年契約) 19000円 14000円 9500円 9500円 25ヶ月目、49ヶ月目、…
GMOとくとくBB(月額割引) 19000円 14000円 9500円 9500円 25ヶ月目、49ヶ月目、…
So-net WiMAX 19000円 14000円 9500円 9500円 37ヶ月目、
71ヶ月目、…
Broad WiMAX(※) 28500円(19000円+9500円) 23500円(14000円+9500円) 9500円 9500円 37ヶ月目、
71ヶ月目、…
UQ WiMAX 19000円 14000円 9500円 9500円 37ヶ月目、
71ヶ月目、…

GMOとくとくBBをキャッシュバックプランで申し込む場合、24ヶ月以内に解約すると違約金の額が大きいため注意が必要です。

(※)Broad WiMAXの違約金について
Broad WiMAXは初期費用をWebフォームから申し込み、24か月以内に解約した場合、違約金が通常より9500円高くなってしまいます。
ちなみに通常だと、So-netの違約金と全く同じになります。ただ、Broad WiMAXは基本的に初期費用を割引して申し込むと思うので、結果的には高くなります。
GMOとくとくBBは、2年以内の解約時に、違約金が24800円かかるので、GMOとくとくBBも高いですが、Broad WiMAXも高く、0ヶ月~12ヶ月で28500円、13ヶ月~24ヶ月で23500円、25ヶ月~36ヶ月は変わらず9500円となってしまいます。

キャッシュバックを貰い忘れると、割引が適用されない

キャッシュバックは、貰い忘れが続出していると聞きます。
1/3くらいが貰い忘れているという情報もあるため、自分も貰い忘れる可能性があると思った方が良いでしょう。
貰い忘れる理由は何か。それは、契約してから11ヶ月後に、契約時にもらったメールアドレスに連絡が来るからです。
そのため、メールをスマホのメールアプリに登録し、11ヶ月にはスケジュールアプリに設定しておくなどの工夫をしておくことで、貰い忘れを防ぎましょう。

2年契約だとLTEオプションが有料になる(がさほど気にする必要はなし)

3年契約でGMOとくとくBBのWiMAXを申し込んだ場合、LTEオプションが無料になります。

WiMAX2+には2つの通信モードがあります。
ハイスピードモードと、ハイスピードプラスエリアモードです。
通常はハイスピ―ドモードだけですが、LTEオプションが使えると、ハイスピードプラスエリアモードが使えるようになります。

ただ、LTEオプションですが、月の通信料が7GBを超過すると月末まで通信制限がかかってしまうため、使い勝手としてはよくありません。
メリットがあるとしたら、ハイスピードモードで通信が届かないエリアで、ハイスピードプラスエリアモードで一時的に通信したいときくらいです。
そのため、2年契約で申し込んで全く問題ないです。

端末補償のサポートプランの無料期間が少し寂しい

GMOとくとくBBに申し込んだ場合、ルーターを補償してくれる補償サービスと、公衆無線LANサービスに最大2ヶ月申し込めます。(その後は有料、解除は自由)
ただ、端末補償サービスであれば、So-netは1年間無料で利用出来ますし、公衆無線LANは、そもともWiMAXを申し込んだので、申し込まなくても不便には感じないと思います。
端末補償サービスが手厚いと良かったのですが、これを申し込もうと思っている方は少し費用が加算されるかもしれません。

なぜGMOとくとくBBのWiMAX(キャッシュバックプラン)はこんなに安いの?

上記をよく読んでいただけるとわかったかと思いますが、GMOとくとくBBが安い理由は、キャッシュバックプランの貰い忘れと、違約金の違いです。
ただ、しっかり2年契約し、更新月に解約すれば最もお得なプランであることは間違いないため、このブログを見ていただいた方には気にする必要がないと思います。
必ず忘れないようにしましょう。

まとめ

この記事では、GMOとくとくBBでWiMAXを申し込んだ場合のメリット・デメリットについて記載しました。

WiMAXを初めて申し込む場合は、GMOとくとくBBのWiMAXを最初に検討して欲しいと思う理由として、業界最安値であることと、2年契約でも割引(キャッシュバック)が適用される唯一のプロバイダーからです。

WiMAXの回線提供元は、本家運営のUQ WiMAXだろうがGMOとくとくBBのようなプロバイダーでも同じ回線を使う以上回線速度に変わりありません。

上記の理由で、GMOとくとくBBのWiMAXはオススメできると言えます。

ではまた。

実際の申し込み方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

ではまた。

ABOUT ME
ぴなもと
ぴなもと
神奈川在住のアラサー世代。 理系大学院を卒業し、SI業界のソフトパッケージ開発職として入社する。 SI業界に嫌気が差し、生活そのものを変えるために、ミニマリストというスタイルにたどり着く。 会社に縛られず、フリーランスのような、自由で自律した生活を好む。 みぽりんと合わせたら、世帯年収は1000万を超える。
WiMAXを固定回線代わりにして通信費を節約する

WiMAXを知っていますか?

固定回線としてフレッツ光やauひかりを契約する場合、工事まで3週間かかるし、転勤などで引っ越しが発生したら、解約違約金が発生してしまいます。

それに対しWiMAXは、契約したら最短翌日に届くし、家でも外でもインターネットし放題です。固定回線みたいに引っ越しが発生してもそのままモバイルルーターをもっていけばいい話で違約金は発生しないし、月額料金も固定回線より全然安いです。

ただ、WiMAXを契約する際に、どのプロバイダーが最もお得か?ってわかりませんよね?

当ブログでは、GMOとくとくBB、So-net、Broad WiMAXの中で最も安い3社のプロバイダーはどこか検証して、GMOとくとくBBが最も安いことがわかっているため、迷っている全ての人にオススメしています。

では、実際なぜGMOとくとくBBが最もお得なのか、実際に私が検証した記事を見てください。

なぜGMOとくとくBBはこんなに安いの?

当ブログが検証した結果、最も安いGMOとくとくBBのキャッシュバックプラン最も安くオススメです。

[shiny]GMOとくとくBBキャッシュバックプラン
申し込み解説記事で申し込む!
[/shiny]

最もお得なWiMAXはこれ!

ランキング1位:GMOとくとくBB

当ブログではGMOとくとくBBのWiMAXをオススメしています。
理由ですが、2年契約が可能なのに値段が圧倒的に業界最安である唯一のプロバイダーだからです。
詳しい理由は以下で解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

[shiny]GMO とくとくBB公式へ[/shiny]

ランキング2位:So-net

当ブログでは、3年契約といった比較的長い契約しかできないSo-netでも、1年10ヶ月後に最新ルーター端末に交換できることや、無料のサポートプランが充実していて値段も良心的であることから、So-netのWiMAXもオススメしています。よかったら以下の詳しい解説記事も参考にしてみてください。

[shiny]So net 公式ページへ[/shiny]