スマホ代の節約(格安SIM)

各社の格安SIMのプラン比較

ぴなもと

格安SIM業者を選定する上で、基本的なオプションは同じように提供している会社は多い。
でも多少の違いはあるから、比較しておこう。

みぽりん

そうね。
値段とか、オプションにどんな違いがあるのか、どこの格安SIM申し込むべきなのか明確に知りたいし。

会社別格安SIM基本オプション比較一覧

各会社 回線(キャリア) データシェア 通話
かけ放題
留守電 端末保証 店舗販売
LINE モバイル ドコモ
au
ソフトバンク(※予定)
○:データプレゼント機能
IIJ mio ドコモ
au
○:ファミリーシェア
楽天モバイル ドコモ
au
mineo ドコモ
au
ソフトバンク(※予定)
○:パケットシェア
BIGLOBEモバイル ドコモ
au
OCNモバイルONE ドコモ
DMMモバイル ドコモ ○:シェアコース ×
U-mobile ドコモ
ソフトバンク
×
ぴなもと

上記のように、格安SIM会社は激戦をしている状況だ。
だから、基本的なオプションは、どの会社も揃えているよ。

みぽりん

なるほど。ここが決め手にはならなさそうね。

回線

回線は、基本的には3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から間借りしているのですが、
業者によっては、プラン選択時に選択できます。

ぴなもと

動作実績がない端末を使用している場合とか、こだわりが強くない限りは、ドコモを選択すると良いよ。 

みぽりん

業界ナンバーワンのドコモの通信回線を間借りすれば、通信速度も安心だね。

データシェア

家族や友達と、余ったデータをシェアできる機能です。

ぴなもと

家族のみのファミリーシェアプランもあれば、友達ともシェアできるプランもあるので、詳細は各会社のサイトを確認してください。

通話かけ放題

通常の通話にかけ放題プランを付けるプランです。
基本的には1回10分以内のかけ放題が多いのですが、3分や、30分なども存在します。
10分経つ前に通話を切れば料金が発生しないので、こまめに切れば通話量を抑えることができます

ぴなもと

LINEなどで通話する方は気にしなくても良いですが、頻繁に通常の電話をする方は契約も考えて見てください。

留守番電話

留守番電話もオプションで付加することが可能です。

端末保証

通常、端末は別に用意しておくor購入する必要があります。
その端末に保証が付かないのは不安ですよね。

みぽりん

私、よく落として画面割る…このオプションは付けたい!!

ぴなもと

iphoneなどにも適用できるケースが多いから、是非付けておくと安心だよ。
その前に、落とさないように気をつけたり、ケースに入れておくこともしっかりやっておこうね。

店舗販売

でも、店員の説明がないと不安という方には、店舗販売も行っているケースが多いです。
都心の家電量販店に受付カウンターが設置されていることが多いです。
詳細は公式サイトを調べてみてくださいね。

基本的にはインターネットで契約すると、事務手数料が無料になったり、限定の割引を適用できたりするのでお得ですので、インターネットで自力で購入することも考えてみてください。

ぴなもと

このサイトを見ながら購入すれば、そんなに難しくはないと思いますよ!!

会社別通信量・料金一覧

音声通話+データ通信

各会社 1GB 3GB 5GB 6GB 10GB その他
LINE モバイル 1200円 1690円 2220円 3220円
IIJ mio 1600円 2220円 3260円
楽天モバイル 1600円 2150円 2960円 20GB:4750円
30GB:6150円
mineo(D) 1500円 1600円 2280円 3220円
BIGLOBEモバイル 1400円 1600円 2150円 12GB:3400円
20GB:5200円
30GB:7450円
OCNモバイルONE 1800円 2150円 3000円 20GB:4850円
30GB:6750円
DMMモバイル 1260円 1500円 1910円 2890円
U-mobile 1580円 1980円 LTE使い放題:2980円

データ通信(SMSなし)

各会社 1GB 3GB 5GB 6GB 10GB その他
LINE モバイル 500円 1110円(SMSあり) 1640円(SMSあり) 2640円(SMSあり) 7GB:2300円(SMSあり)
IIJ mio(タイプD) 900円(SMSあり) 1520円(SMSあり) 2560円(SMSあり)
楽天モバイル 900円 1450円 2260円 20GB:4050円
30GB:5450円
mineo 800円 900円 1580円 2520円
BIGLOBEモバイル(D) 900円 1450円 12GB:2700円
20GB:4500円
30GB:6750円
OCNモバイルONE 1100円 1,450円 2300円 20GB:4150円
30GB:6050円
DMMモバイル 480円 850円 1210円 2190円
U-mobile 790円 1,480円

SMS無しの料金は、その料金に100円程度を追加すると利用出来る相場となっています。

ぴなもと

どの会社もそこまで大きく料金は違わないけど、参考にしていただけたらと思います!!

まとめ

みぽりん

どの会社も基本的な機能は同じなんだね~。

ぴなもと

そうだね。
だから、あとは細かい各社の強みに合わせて決めたら良いと思うよ。

ABOUT ME
ぴなもと
ぴなもと
神奈川在住のアラサー世代。 理系大学院を卒業し、SI業界のソフトパッケージ開発職として入社する。 SI業界に嫌気が差し、生活そのものを変えるために、ミニマリストというスタイルにたどり着く。 会社に縛られず、フリーランスのような、自由で自律した生活を好む。 みぽりんと合わせたら、世帯年収は1000万を超える。
格安SIMを契約してスマホの通信費を節約する

格安SIMを使えば、通信費・固定費を年間5万円節約できます。

ですが、格安SIMにはたくさんのプロバイダーがあって、どれが最もお得なのかわかりにくいと思います。

また、ドコモやauなどのキャリアからの変更手順もわかりづらいですよね。

当ブログでは、最もお得で、誰にでも使いやすい格安SIMとして楽天モバイルをオススメしています。

楽天モバイルを使えば、楽天ポイントを使って支払いができることが最大のメリットです。

また、楽天ブランドであることからも安心して使えますよね。

格安SIMを使えば月1600円程度で通信費が抑えられますよ。

解説記事は以下をどうぞ。

最もお得な格安SIMはこれ!

ランキング1位:楽天モバイル
ランキング3位:IIJ mio