固定回線の節約(WiMAX)

WiMAXは2台持ちするとさらに使いやすくなる-実際に2台持ちする僕がメリット・デメリットを徹底解説します-

みぽりん

ぴなもとは通勤中にブログを書いたりするけど、私は、夜勤があるから、どっちかがWiMAXを持って行ってしまうと、ネットが出来なくなってしまって困ったよね。
だから、私たちはWiMAXを2台持ちすることにしたけど、意外にもメリットがたくさんあったから記事にした方が良いんじゃない?

ぴなもと

そうだね。
WiMAXを2台持ちにしても、割引が効くプロバイダーはほぼないんだけど、それでも僕らの場合は別途光回線を契約するよりもメリットが多かったよね。
特に、2人でYoutubeを見るから、休日の次の日は通信制限にかかって喧嘩しちゃったよねー笑
今日はそんな内容の記事を書くことにするよ。

この記事が対象としている読者

  • WiMAXを2台持ちするメリットを知りたい方

そもそもなんで使い放題なのにWiMAXを2台持ちするの?

そもそも、私がなぜWiMAXを2台持ちしようと思ったのか。
その理由ですが、複数人で使う場合、外に持ち運んでもインターネットできる一方、もう一人が家でインターネット出来なくなってしまう欠点があるからです。

WiMAXを2台持ちする意外なメリット

片方のバッテリーを充電し忘れてももう片方を持ち運べば良い

WiMAXは1日使うと、充電が切れてしまいます。
出かける直前で充電しようと思っても間に合いません。
そんな時、昨日持ち歩いたもう片方のWiMAXを持ち歩くことができれば、慌てずに済みます。

WiMAXを2台持ちする意外なメリット1

  • 出かけようと思った時、片方を充電し忘れてしまっても、もう片方が充電できていれば問題なく持ち運べる!!

片方のルーターが3日で10GB使って制限がかかっても、もう片方があればインターネットが使える

WiMAXは、基本的には使い放題ですが、3日間の合計が10GBを超えてくると翌日の混雑時間帯(PM6:00~AM2:00)に通信制限がかかります。
そうなると、最大100Mbpsまでしか回線速度が上がらなくなってしまうため、インターネットを閲覧する時も若干遅い気がして気が散ってしまうし、Youtubeの動画も画質を標準画質くらいには落とさないと普通に見ることが出来なくなってしまいます。
そういった場合でも、複数台契約していれば問題は比較的解消します。
たとえば、午前中の通信制限がかからない時間帯に、よく使う方のモバイルルーターを使い、万が一そのモバイルルーターに通信制限がかかったら、その時間帯はもう一台のモバイルルーターを使う。
そうすることで、Youtubeを休日等の昼の時間帯に凄く見る方でも、混雑時間帯にインターネットができなくなることを極力抑えることが可能です。

WiMAXを2台持ちする意外なメリット2

  • 昼の時間帯は、よく使う方のモバイルルーターを使い、通信制限がかかってしまった場合、混雑時間帯はもう片方のモバイルルーターを使うことで、通信制限に悩まされずにインターネットができる!

片方がWiMAXを持ち歩いても、他の人はもう片方を使えば良い

これはどちらかというとWiMAXを使ってみてわかったデメリットになってしまうかもしれませんが、WiMAXは外に持ち運んでもインターネットができるメリットがある一方、持ち運んでしまうと結局複数人でインターネットできないというデメリットがあることがわかってしまったため、その欠点を緩和するためにも複数台WiMAXを契約するメリットがありました。
固定回線としてWiMAXを使う場合、複数人でインターネットを使えることが優先順位として上位に入る方もいるかもしれませんが、注意が必要です。

WiMAXを2台持ちする意外なメリット3

  • 片方を誰かが持ち歩いても、他の人はもう片方を使えば固定回線としても、他の人が外へ持ち運んで使用することもできる

時期をずらしてWiMAXを契約することで、より最新のルーターを契約できる可能性が高まる

WiMAXの回線速度を出来るだけ速く使用するためには、ルーターをできるだけ最新の端末で契約しないといけません。
その際に、WiMAXは1年おきくらいに各メーカーからルーター端末が発売するため、2年契約や3年契約が前提なWiMAXである以上、途中から使用しているルーターの世代が古くなってしまいます。
そのため、2台持ちをする場合は、時期をずらして契約するのがおすすめでしょう。
また、同時に契約する場合でも、片方はGMOとくとくBBを2年契約し、もう片方は途中で最新のルーターに無償交換もできるSo-netのWiMAXを3年契約するなどすれば、できるだけ最新のルーター端末を使用することが可能です。

WiMAXを2台持ちする意外なメリット4

  • 時期をずらしてWiMAXを契約することで、より最新のルーターを契約できる可能性が高まる!

WiMAXを2台契約する際に最もお得なプロバイダー・申し込み方法は何か?

WiMAXは2台契約を行うことによって割引されるプロバイダーはほぼほぼないようです。

かつてWiMAX2+ではなく、旧WiMAX時代では、UQ コミュニケーションズのUQ WiMAXが、ファミ得プランという名で割安になるプランを行なっていましたが、WiMAX2+になるとそのようなプランはありません。

そのため、WiMAX2+を2台契約する場合は、新規にプロバイダーを契約し直すのがおすすめでしょう。

また、新規に契約する場合でも、1台目に契約したWiMAXでキャッシュバックキャンペーンを適用されている場合は、2台目では適用さればい場合がほとんどですので注意しましょう。ただし、通常の月額割引であれば適用されるので、たとえばGMOとくとくBBで2台契約したい場合は、キャッシュバックプランと月額割引プランを1台ずつ申し込むのが得策です。

WiMAXを2台持ちする際のお得な申し込み方法

  • 2台持つと割引されるプランはないため、新規で契約する
  • 1台目にキャッシュバックを適用されているプロバイダーは、2台目にキャッシュバックプランを適用しない場合がほとんどであるが、月額割引であれば適用されるため、キャッシュバックプランと月額割引プランを1台ずつ契約するか、2台とも月額割引で申し込んだ方がお得

まとめ

この記事では、実際にWiMAXを2台持ちしている僕が、WiMAXを2台持ちしたときに思った意外なメリットと、2台持ちしたときに最もお得な申し込み方法について解説しました。

一人で使っている分には、WiMAXを2台持ちするメリットも薄れてしまいますが、複数人でWiMAXを使っている場合は、様々なメリットがあります。

WiMAXを複数台持つと、以下のメリットがあります

  • 充電し忘れてももう片方を使えば良い
  • 3日で10GB以上使って通信制限にかかっても、もう片方を使えば良い
  • 片方を誰かが持ち歩いても、他の人はもう片方を使えば良い
  • 時期をずらしてWiMAXを契約することで、より最新のルーターを契約できる可能性が高まる

また、2台目以降のWiMAXを契約する際は、2台目以降に割引が適用されるプランはほぼないため、新規に2台目を契約した方が良いということも覚えておきましょう。

つまり、その際もお得なプロバイダーは、当ブログでおすすめしているようなGMOとくとくBBやSo-netを新規に契約した方がお得と言えます。
また、時期をずらして契約することで、より最新のルーターを使用することができます。同時に契約する場合は、2年契約のGMOとくとくBBと、3年契約かつ途中で最新ルーター端末に交換できるSo-netの掛け合わせで契約すると、よりお互いのプロバイダーの良いところを組み合わせて使うことができるでしょう。

ではまた。

ABOUT ME
ぴなもと
ぴなもと
神奈川在住のアラサー世代。 理系大学院を卒業し、SI業界のソフトパッケージ開発職として入社する。 SI業界に嫌気が差し、生活そのものを変えるために、ミニマリストというスタイルにたどり着く。 会社に縛られず、フリーランスのような、自由で自律した生活を好む。 みぽりんと合わせたら、世帯年収は1000万を超える。
WiMAXを固定回線代わりにして通信費を節約する

WiMAXを知っていますか?

固定回線としてフレッツ光やauひかりを契約する場合、工事まで3週間かかるし、転勤などで引っ越しが発生したら、解約違約金が発生してしまいます。

それに対しWiMAXは、契約したら最短翌日に届くし、家でも外でもインターネットし放題です。固定回線みたいに引っ越しが発生してもそのままモバイルルーターをもっていけばいい話で違約金は発生しないし、月額料金も固定回線より全然安いです。

ただ、WiMAXを契約する際に、どのプロバイダーが最もお得か?ってわかりませんよね?

当ブログでは、GMOとくとくBB、So-net、Broad WiMAXの中で最も安い3社のプロバイダーはどこか検証して、GMOとくとくBBが最も安いことがわかっているため、迷っている全ての人にオススメしています。

では、実際なぜGMOとくとくBBが最もお得なのか、実際に私が検証した記事を見てください。

なぜGMOとくとくBBはこんなに安いの?

当ブログが検証した結果、最も安いGMOとくとくBBのキャッシュバックプラン最も安くオススメです。

[shiny]GMOとくとくBBキャッシュバックプラン
申し込み解説記事で申し込む!
[/shiny]

最もお得なWiMAXはこれ!

ランキング1位:GMOとくとくBB

当ブログではGMOとくとくBBのWiMAXをオススメしています。
理由ですが、2年契約が可能なのに値段が圧倒的に業界最安である唯一のプロバイダーだからです。
詳しい理由は以下で解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

[shiny]GMO とくとくBB公式へ[/shiny]

ランキング2位:So-net

当ブログでは、3年契約といった比較的長い契約しかできないSo-netでも、1年10ヶ月後に最新ルーター端末に交換できることや、無料のサポートプランが充実していて値段も良心的であることから、So-netのWiMAXもオススメしています。よかったら以下の詳しい解説記事も参考にしてみてください。

[shiny]So net 公式ページへ[/shiny]