ブログで稼ぐ

ブログ収入で稼ぐ仕組みってどうなってる!?今さら聞けない広告収入(Google Adsense、Amazonアソシエイト)・アフィリエイトASP・スポンサー・サロン・note等、各稼ぎ方の特徴を徹底解説!!

みぽりん

ぴなもとはどうしてブログを始めたの?

ぴなもと

ブログは単なる趣味で始めてる人が多いけど、ブログを通じて集客し、商品を売ったり、広告を掲載することで、収益化できるんだ。
ブログを通じて収益源を得ている人をブロガーと呼んでいるよ。中には、月100万稼いでいる人もいるくらいだ。
今回の記事では、実際どのようにブロガーが稼いでいるのか、その中身について詳しく見ていこう!!

この記事が対象としている読者

  • ブログで稼ぐ方法について知りたい人
  • ブログを始めたいと思ってる人

そもそもブログとは?

ブロガー

ブログと聞くと、どんなイメージを持つでしょうか?

芸能人や一般の方含む、日記のような役割を思い浮かべると思います。

ぴなもと

その通りです。

ブログは、自分の書きたい記事をインターネットにアップロードできるメディアです。
そのため、日記のように、インターネットの向こう側で、その記事を検索やTwitterを通じて見たいと思った人にアクセスされます。

「自分のコンテンツ(情報発信)を見て欲しいから」という理由でブログを書く人が多いです。
基本的にはどんな人もその理由でブログを記載すると思います。

ブログとは?

  • 自分のコンテンツ(情報発信)をインターネットを通じて見て欲しいという理由で使うインターネットメディア

ブログで稼ぐとはどういうこと?ブログを始めるメリット

では、ブログで稼ぐって、一体どのように行えば良いのでしょうか?
他人に自分の日記を見てもらいたくてブログを書いていれば収入が入るのかというと、基本的には入りません。

まず、ブログで稼ぐには、以下が必要です。

ブログで稼ぐために必要なこと

  1. ブログに必要なツールを揃えること
  2. ブログを書いて集客すること
  3. ブログを読んで貰い、広告を記事に載せ、収入を得ること
  4. 集客した人のニーズに沿った商品を記事に載せ、購入してもらうこと

基本的にはこの4つなのですが、②の「ブログを書いて集客すること」が最も重要かつ難しいです。
ブログに人を集める方法は、基本的にはGoogleからの検索からの定期的な流入を高めるSEO対策が重要になってきますが、最初のうちはGoogleからのサイト評価も低く、SNS(TwitterやFacebook、Instagram)などで宣伝し、サイト流入を高める手法が取られます。
ブログの内容は、もちろん、貴方自身が有名人であればその時点で貴方そのものに興味を持った方がブログ記事を読んでくれるでしょう。しかし、あなたが一般人ではない場合はどうでしょうか?始めから集客することは難しいので、おそらく、昔悩んでいたが解決したといったような経験を、役に立つ記事として書くことができれば、同じ悩みを抱えた方が、有名人でなくてもその記事を読んでくれるでしょう。

そうして記事を書き続けていくと、だんだんとサイト評価が上がり、SNS流入よりもGoogleからの検索流入が大きくなり、安定して収益を得ることが可能になります。

ブログで稼ぐとはどういうことか

  • お客さんが集まるようにブログを書いて、集客を増やすこと
  • 集まったユーザに対し、広告をクリックしてもらうか、商品を購入してもらうことで収入が入る

ブログで稼ぐためのツール

では、ブログに記事を書いて集客する必要があるということはわかっていただけたと思います。
では、そこそこ集客されてきたら、Googleの自動広告や、おすすめしたい商品の広告を記載していきましょう。詳しくは下記で解説していきます。

広告収入

Google Adsense

名前 Google Adsense
収益性
タイプ 集客記事挿入型の広告
難易度 易しめ

Google Adsenseは、多くのブロガーが良く使っている有名な自動広告のサービスです。
この広告は、商品を購入してもらわなくても、広告をクリックさえしてもらえば収入が入ります。
広告により1クリック1円~500円程度が発生し、平均すると30円くらいになります。

だいたい、10回見られると1クリックされるくらいかなーと思いますが、10万PVとか月間で読まれると3万円の収益にもなるためバカにできません。

利用するためには、数記事ブログを書いた後に、そのブログのURLでGoogleに申し込み、申請に通る必要があります。その記事はまた別の記事で紹介します。

中級者向けに補足すると、ブログは集客用の記事と、確定用の記事を分けて書くことがありますが、Adsenseは主に集客用の記事に貼り付けることが多いです。つまり、確定用の記事へ遷移しなかったが、集客記事を読んでくれたユーザに対し、収益を得ることができるツールです。

たとえば下の広告をクリックしていただけたら、僕に30円とか入るんで試しにどうぞ(冗談笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓\ 広告をクリック!! /↓↓↓↓↓↓↓↓↓




Amazon アソシエイト

名前 Amazonアソシエイト
収益性
タイプ 確定記事挿入型の広告
難易度 易しめ

Amazonアソシエイトは、アマゾンに売られている商品をおすすめとしてリンクを貼り、そのリンクから商品を買ってくれた場合に、仲介手数料を受け取れるシステムです。

Amazonアソシエイトのメリットは、アマゾンに登録されたあらゆる商品を紹介可能という点です。それにより、価格の安い商品や、日用品や食料などの身近なものまで紹介する意味で敷居が低くなっており、収益が発生しやすくなっています。

仲介手数料の料率は、購入してくれた商品により異なります。

Amazonアソシエイトのメリット

  • 価格の安い商品から高い商品、日用品や食料、本まで、あらゆる商品を紹介可能
  • リンク先の商品以外を購入しても、そのログイン中に購入した分の手数料を受け取ることができる

具体的にはこんな感じにリンクを貼ります。笑

created by Rinker
スーパードライ
¥4,499
(2019/10/15 07:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

アフィリエイトASP

名前 アフィリエイトASP
収益性
タイプ 確定記事挿入型の広告
難易度 難しい

アフィリエイトASPは、ASPが紹介している商品から広告を選び、自分のブログに広告リンクを貼り、それを介して購入してもらうと、自分に仲介手数料をもらうことができるサービスです。

ASP(Application Service Provider)業者は、有名どころだと以下が挙げられ、無料で利用出来るため、登録できる場合は出来るだけ登録しておくことがオススメされています。

以下の5つは、アフィリエイターを目指すのであれば必須でしょう。
それぞれ広告数や、得意分野も異なるため、使ってみながら確認するのがコツです。

有名なアフィリエイトASP

  • A8.net
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • afb
  • もしもアフィリエイト

スポンサー

名前 スポンサー
収益性
タイプ ブログでスポンサーの広告を貼る等の支援をする
難易度 難しい

スポンサーは、すでに収益が見込んでいるブロガーさんを応援する代わりに、自分のブログに対し出資してもらうことで収益を得る方法です。

スポンサーはお金の使い道に困っている事が多く、事業投資の意味でスポンサーになってくれることがあります。ただ、スポンサーもメリットを見込んで投資を行ってくれる以上、スポンサーにとってなぜ自分に出資するとメリットがあるのかをアピールすることが、スポンサー獲得のポイントになります。

基本的には、スポンサーのブログの紹介や、記事で紹介するなどを通じ、スポンサーに貢献する姿勢が求められます。

サロン

名前 オンラインサロン
収益性
タイプ クローズドSNS型
難易度 難しい

オンラインサロンは、月額会員制でWeb上で様々な人とのコミュニティを作るサービスです。
自分がサロン主となって、会員を集めることが出来た場合は収益になります。

オンラインサロンにも色々種類があり、ファンクラブ型や、交流型や、サロン主の専門知識提供型など色々あります。
そのため、そのサロンに加入する側となったは、本当に自分に合っているかどうかは良く確認して加入した方が良いでしょう。

サロンで集客する場合も、自分がどんな事が得意で、どんなサロンの形式にすれば加入者にメリットを与えられるかよく考えることがポイントです。

note

名前 note
収益性
タイプ 確定記事そのものの販売
難易度 普通

noteは、記事そのものを有料コンテンツとして販売できるサービスです。
Wordpressやはてなブログを代表するブログでは、ブログ記事に広告を挟むことで収益を得る事が基本になりますが、noteはブログ記事そのものを販売できる点が異なります。

ブロガーはもともと記事を書くのが得意ですので、記事で差別化を図り、それを有料コンテンツとして販売し、実際にnoteだけで月20万とか大きく利益を挙げているブロガーも多くいます。

また、SEOなどの検索流入よりも、集客記事やSNSを経由してこの記事にアクセスしてもらい、記事そのものでお金を稼ぐような形になります。

アフィリエイトのような場合は、商品が限られてしまいますが、noteの場合は記事そのものを商品として販売することが出来るため、敷居は低いですが、無料記事が溢れている中でそれでも買いたいと思わせることができる記事を書くことができるのかという点が収益化できるかのポイントになります。

本当に素人でもブログで稼げるの?

これはYesかNoで言えば、Yesです。
ただ、ブログもそれなりにノウハウを勉強したり、とにかく記事を書くことが一般的には求められます。
また、ブログを始めるのに必要なお金はそこまで必要ではありません。最低で、年間2万円以内には済みます。
また、働いた時間分、収益が見込めるわけではないので、始めるのならそれなりに決意と時間を覚悟して始めるのが良いでしょう。一般的に半年は収益が経たないため、メンタルが折れてしまう方はこの間に挫折してしまいます。ただ、努力と改善を繰り返し、高品質なブログ記事が集まり、SEO対策も出来るようになって、少しずつ収益を上げていけるようになれば、サイト評価も上がり、おのずと光は見えてくるでしょう。

まとめ

この記事では、ブログで稼ぐとはどういうことかについて解説させていただきました。
先ほどまでの記載をまとめると、以下のようになります。

「ブログで稼ぐ?」まとめ

  • ブログは集客用のツールとして、ユーザに取って価値を与えることで集客できる
  • ブログにGoogle AdsenseやAmazonアソシエイト、アフィリエイトASPなどの広告を挟むことで収益を上げられる
  • ブログなどに人気が出てきたら、SNSなどを通じてオンラインサロンやNote、スポンサーなどを獲得し収益を上げられるようになる
  • ブログで稼ぐことは素人でも可能。稼げるようになったら月100万も不可能ではない。
  • ただし、ブログを知識0で始める場合は、とにかく時間を確保して努力と改善をしていくマインドが求められる。基本的に半年収益が見込めなくても諦めないこと。有益な記事とSEO対策をすればサイトの評価はおのずと上がってくる。

兼業で少しずつ収益を上げていきセミリタイアを目指したい方は、外注なども考えられますが、まずは自分の時間を確保することを考えましょう。
おすすめは家事の自動化からです。

また、副業の前に、固定費をできる限り下げ、早い段階で副業の収益だけで生活出来るようにしておくことが大事です。

足場を固めたらブログを始めましょう。
ブログ環境として最も使われているエックスサーバーとWordPressの構築手順を解説しています。

記事を5記事くらい書いてみたら、アフィリエイトASPに登録して広告を掲載しましょう。

ぴなもと

ではまた。

ABOUT ME
ぴなもと
ぴなもと
神奈川在住のアラサー世代。 理系大学院を卒業し、SI業界のソフトパッケージ開発職として入社する。 SI業界に嫌気が差し、生活そのものを変えるために、ミニマリストというスタイルにたどり着く。 会社に縛られず、フリーランスのような、自由で自律した生活を好む。 みぽりんと合わせたら、世帯年収は1000万を超える。